今後住宅ローンを組むなら知っておきたい基礎知識

私が住宅ローンを組んだ時のお話させて頂きます。
その上で下記のカテゴリ別に説明します。
・住宅ローンを組むにあたって不安におもったこと
→ずばり、返済できるかです。
返済できるかと言うのはローンを組んだ通りの収入が今後も約束されるかということです。
自分は17歳から建築関係の仕事につき、23歳で住宅ローンを組み、マイホームをGETしました。
その時、今後の業界の仕事量を考えた時不安になりましたね。今は東京オリンピック等仕事も増えましたがやはり将来のこと考えるとまだまだ不安です。

・どういう風に金融機関を選んだか
→自分の身内がマイホームを建てた時の担当の方を紹介して頂きました。
やはり身内や知人の紹介だと銀行の担当の方も親身相談にのってくれたりと安心してお話ができました。

・他の金融機関は考えなかったのか?
→私の場合は考えませんでした。何しろ23歳ですのでまだ住宅ローンなど、右も左もわからないの状態でしたので
上記でも記載した通り、素直に紹介で金融機関を選びました。

・住宅ローンを契約していく際の不安・不満
→金額ですね。今まで宝くじで1億当たったら等、高額な金額を口走っても実際にそんなお金はありませんし、当然高額なローンも組んだことがなかったので…。自分が購入する際の金額が具体的になるにつれて、本当に自分がこんな高額な買い物をしても大丈夫なのだろうかと不安になりました。不満と当時は無知だった故の税金関係ですね。購入時の登録免許税ですとか、購入後の固定資産税とかですね。賃貸で家賃払うならマイホーム買った方がいいじゃんという安易な発想で購入に至ったわけですから当初は腑に落ちませんでした。

・住宅ローンの金利は現在いくらで組んでいるのか
→金利は1.75%です。

・今後の住宅ローンの返済計画
→私は35年で住宅ローンを組んでいるので月々約13万円弱です。
現在30歳なので後28年は残ってます。

・住宅ローンの借り換えを考えているか?
→考えていません。金融機関の担当の方が非常に良い方だったので友人にも紹介したくらいです。

・今後住宅ローンを組まれる方にアドバイス
→私も周りの方々に自慢できる収入では御座いませんが、やはり現在の収入です。
今後の自分の収入ではなく、現在の収入が今後も続くと考えて住宅ローンを組むべきです。
住宅ローンだけでなはく前述でも述べた通り購入後に発生する税金もあるので、未来の自分の収入を当てにするのではなく
今ある収入で可能かどうかを判断し、購入のご決断をなさっていただければと思います。私は収入が上がったので良かったですが
もし、当時のままならきっと今頃は賃貸に戻っていました。
もちろん、マイホームを購入するというのは男の夢の一つだと思うので前向きに検討して下さい。
仕事に精がでます。
住宅ローン借り換えを同じ銀行でする前に読んでおいてください。